部長のブ~ティフルライフ

bokubucho.exblog.jp
ブログトップ

vienna →Kleine Scheidegg

今日はスイスへの移動日。長旅です。。
チェックアウトして朝8時にホテル出発!の予定が・・・もたもた組がいたため8時20分ホテル発。飛行機は9:50発。間に合うのか??
一人焦る私を横に家族はのんびりトーク。
まあ、飛行機の出発時間も把握してないくらいだからね。。
迷子になったらどうするのかしらん。

空港についたら最終チェックインまであと5分!
なかなかカウンターが発見できず(二人に聞いたら一人は『地下よ』と。
もう一人は『二階よ』と。結局二階が正しかったけど)、皆に『走るから、とにかく着いてきて!後ろ確認しないよ!』と宣言し猛ダッシュ。
なんとか間に合ったけど一番最後の搭乗だった。
飛行機はチューリッヒ行きだから日本人なんていやしない。
私の隣に座ってたスイス人(たぶん)が話しかけてきた。
『日本人がマラソンで金メダルとったよ』
マジマジ?すっげー!
『今、日本のメダル数は3位だよ』
おぉーーーー。

なんてしてるうちにチューリッヒへ到着。わずか1時間の快適なフライト。
だけど、ここからが大変なのです。
12:40チューリッヒ発の鉄道にのり、インターランケンで乗り換えてさらに進み16:09グリンデルバルトへ到着。スイス鉄道の時間が正確なこと!
今まで時間に正確な鉄道は日本でしかのったことなかったけど、スイス鉄道は清潔・安全・快適・正確!
f0063791_16505936.jpg

明日と泊まるホテルへスーツケースを預け、さらに登山電車で標高2000Mに建つ山岳ホテルへ18時ごろ到着。
f0063791_16535571.jpg

f0063791_16541184.jpg

f0063791_16553127.jpg

このホテルは100年以上前に建てられたもので調度品もすばらしかった。
エレベーターもなく、ネオンもなく、音もない山の夜。
ヨーロッパはこの時期21時ごろまで明るいので気付くとすごい時間になってたりする。
7時から夕食(これがまたおいしかった!)、おいしいスイスワインをぐびぐび。
気付いたら11時半。ごめんね、ホテルの人々。
目の前に富士山より高い山を眺めながらディナーなんて次はいつできるだろう。
f0063791_165628100.jpg

f0063791_1657507.jpg

電話もテレビもない部屋でぐっすり眠りました。
*スイスでは環境第一、省エネのため、山岳ホテルでは夜になると必要のない電気が消え、
電話もテレビもひいていません。
世界中にこんな場所はどのくらいあるのだろう。

●今夜のホテル
SCHEDEGG HOTEL(bellevue des alpes)
CH3801 Kleine Scheidegg tel +41(0)33-855-1212 fax 033-855-1294
[PR]
by bokuhabucho | 2004-08-23 16:48 | イベント

愛犬パグの徒然日記


by bokuhabucho