部長のブ~ティフルライフ

bokubucho.exblog.jp
ブログトップ

バイバイタマちん・・・・

昨日の夕方を最後に僕はごはんを食べてない。どうしてだろ?
おねえちゃんは土曜日なのに早起きして僕を病院へ連れて行った。
僕はかかりつけの先生が大好きだから病院にいくとフリフリになっちゃう。
先生が言った。

『部長はこれから何が行われるか全然気付いてないんだろうな~』
って。ん?何をされるんだろう?
いつもと違って診察後おねえちゃんは僕を置いて出て行った。その後僕は採血されたりいろいろ体の調子を調べられたりした。先生がおねえちゃんに電話してるのが聞こえた。

『異常がなかったのでこれから手術に入ります。』
そして、麻酔ってやつをされたらすぐに寝てしまった。目が覚めたら僕は病院で寝ていた。
なんだか下半身に違和感があるぞ。変な気分だ。
変な気分の原因がわかったのか、僕はとっても落ち込んでしまった。

夕方おねえちゃんがお迎えに来て、先生がおねえちゃんに言った。

『部長君、すっごいショックだったみたいでいつもの元気はまったくありません。相当落ち込んでしまっているので今日はちやほやしてあげてください』

いつも『下ろせ~』と騒ぎまくる僕なのに今日はパワーがなくて、看護士さんに抱っこされてもおねえちゃんに抱っこされてもまるでお人形さんみたいにぴくりともしなかった。
おねえちゃんは心配そうに僕を覗いている。

疲れたから帰ったらすぐに寝ちゃった。食欲もなかったし(というか食べたらダメだったし)、おねえちゃん曰く放心状態で部屋に突っ立ってた、らしいよ。
[PR]
by bokuhabucho | 2004-04-03 14:13 | おうち

愛犬パグの徒然日記


by bokuhabucho