部長のブ~ティフルライフ

bokubucho.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:イベント( 31 )

今日は移動の日。
お迎えが16時ごろだというから、クレープレストランでランチを3時間もかけて食べた後、ママと義兄の運転で両親・姉・妹・叔母・義兄・ママのメンバーでアンジェという町へ行った。
車で2時間半ほど走ったかな?
着いたらもう7時。
ホテルの隣のレストランで食事を済ませてみんな早めに寝ることに。
f0063791_15533724.jpg

私は今日から咳が止まらずぜんぜん眠れない。。。
[PR]
by bokuhabucho | 2004-08-30 15:47 | イベント

in Saint Brevin-Les-Pins

今日はまた叔母さんの家に戻ってガーデンパーティです。
若者は皆すんごいつらそう。昨日は皆だいぶ飲んで騒いでたからな~。
私も風邪が案の定悪化してかなりつらい。
でも今日を乗り切ればこのイベントは終わるわ!がんばろう!
ホテルから叔母さんの家まで1時間ほど車で移動し、2時ごろ到着。
なんだかんだで6時ごろまでいたかな。
f0063791_1557040.jpg

その後パパにホテルまで送ってもらい、中華を食べに行った。
中華にはパリでひどいめにあったけど、ここの中華は雰囲気いいし混んでるし期待できそう、ってことでトライしてみた。結果は・・・おいしかった!大満足!
ただ、フランス語しか通じず、メニューもフランス語しかないから適当にたのむしかなく、食べたかったものが食べられなかったけど。

お茶してホテルに帰ってみんなぐっすり。
[PR]
by bokuhabucho | 2004-08-29 15:55 | イベント

wedding

今日は結婚式当日。一番メインの日。
姉と義兄は去年入籍を済ませているけれど、予約の都合で結婚式は今日になった。
式は2時半スタート。
強いリクエストにより、着物で出席する私と妹は11時に叔母さんの家に行き着物を着た。
自分で着るしかない状況の中、ちゃんと着れて一安心!
私達が着終わったころ姉が美容院から帰宅しドレスを着た。
それを見て妹が泣いた。姉がびっくりして言った。
『ちょっと、なんで泣いてんの???』昔からクールな人である。

私・父・母・妹
f0063791_1605096.jpg

母・姉・父
f0063791_1651972.jpg

教会では妹が入場の曲を引く中、両親の後に続き私も入場。
やっぱり着物は珍しいみたいで、バシャバシャ写真を撮られた(と思う)。
1時間にわたる挙式のあと、教会のまわりからみんななかなか移動しない。
1時間以上だらだらと教会の庭ですごしてる間、炎天火で着物はきつかったー。
でも私も知ってる面子が何人かいてちょっと安心。

この後、シャトーでのパーティは5時半から、ってことで私と妹は本日泊まるホテルにチェックインして着物から洋服へチェンジした。はぁ~、やっぱり着物は着慣れてないと疲れる。
着替えをすませてパパの車でシャトーへ行くと、かなり皆ご機嫌な様子。
とりあえず朝から何も食べてない私と妹はおつまみをバクバク、シャンパンをぐびぐび(って妹は飲めないからジュースなんだけど)。

8時半ごろからシャトー内でディナーが始まる。
なぜか私だけ違う席。人数の関係らしいけど、隣が知り合いで助かった。
私の席はフランス以外からの友人席みたい。メンツは私、イギリス人、フランス人4人(でもフランス在住じゃないらしい)、日系三世、アメリカ人2人。
新郎新婦はテーブルを回るたびにワイン一気させられてかなりごきげんになっている。
ディナーはおいしかった!おいしいものを食べてるときと飲んでるときが一番幸せね♪

24時ごろからDJが入ってディスコフロアと化す。みんなノリノリで見ているだけでも楽しかった。私も思いっきり飲んで騒ぎたかったけど、いちお、新婦の妹だしおとなしくしてました。
1時ごろ親・叔母・妹がホテルへ帰り、私はもうちょっと遊んで2時半ごろホテルへ帰宅。
鍵はもらっていたものの、荷物は妹の部屋。。。
起すわけにもいかないし、洋服のままで寝るわけにもいかないし、仕方がないからバスタオルを体に巻いて寝ました。風邪が悪化しそうだ・・・


●本日のホテル
BRIT HOTEL            
Route de Vannes RN 165 44360 VIGNEUX DE BRETAGNE
tel: 02.40.57.10.80
[PR]
by bokuhabucho | 2004-08-28 15:57 | イベント

in Saint Brevin-Les-Pins

今日は生憎の雨。
妹は結婚式の教会でピアノを弾かなくてはいけないため、練習をしに朝から義兄の叔母さんのお家へ。叔母は疲れて休んでいたい、というので両親と三人でランチへ。
なんとなしにはいったピザやさん。メニューはもちろんフランス語オンリー。
かろうじてわかる、『ナポリ風ピザ』『スパゲティボロネーゼ』『ステーキ』を注文。
しかし、日本人がそんなに珍しいのか、どこにいってもすんごいじろじろ見られる。
なんでかしらん?
その後スーパーで果物や野菜を眺めながらあーでもないこーでもないと会話を楽しみ
ホテルへ戻る。

今日のディナーは義兄のおばあちゃんがクレープを奢ってくれるそう。
ママとパパのお迎えに乗って叔母さんのお家へ。
なんとそこには親戚がいるわいるわ、30人くらいいただろうか。
全部紹介されても覚えられず誰が誰だかさっぱりわからない。
1時間ほど叔母さん宅にいた後、クレープやさんへ。
今回は姉も義兄も同伴だったからよかった~。
だってフランス語しか話せない人って結構いるんだもの。
メニューも読めないので義兄に注文を任せ、クレープを堪能。おいしかった~。
f0063791_16242154.jpg

でもなんだか熱っぽくなってきた私。
明日から本番だというのに。大丈夫かな。。
[PR]
by bokuhabucho | 2004-08-27 16:08 | イベント
今日はさらに移動の日。
フランスの西海岸にあるSaint Brevin-Les-Pinsというところまで行かねばなりません。
日本人はまずいかないところです。なんでそんなところにいくかって?
実は今回のメインイベント、姉の結婚式があるからなのです。

11時発のTGVに乗り2時前にサンナゼールへ到着。そこからタクシーにのること10分。ホテルに無事到着。ああ、ここまで無事に連れてこれてよかった(涙
f0063791_16435848.jpg

しかしここはフランスの田舎。まったく英語が通じません。
チェックインに一苦労。電話を借りて義兄に電話し説明してもらい漸く部屋に入れた。
ここの宿の犬がかわいかった~。真っ黒でひっくり返ってたから最初はモップかと思ったけど・・

まずは一服、ってことで中庭でお茶タイム。そんなときこちらにニコニコ手を振るフランスマダム。義兄のママ、モニークの登場です。なんてお洒落なんだろう。
簡単に挨拶をすませ、ディナーを一緒に食べることに。
8時に迎えに来るそうだから、それまで浜辺をぶらぶらして過ごす。
でも肌寒くって私なんてセーター着てるのによく泳ぐもんだ。やっぱり外人は強い!!
f0063791_16304158.jpg

f0063791_1648937.jpg

連れて行ってもらったのはpornicという町にある人気の海鮮料理やさん。
海鮮山盛りのお皿がどっかーんとでてきておいしかった。
f0063791_16272423.jpg
がんがん食べてたらだんだん気持ち悪くなってきた。横を見ると妹も無言になってる。『どうした?』と私。『おなか痛くなってきた』と妹
それから1週間、生ものを見たくなくなった二人。なんでも食べすぎはよくないのね。
f0063791_16292261.jpg

●今日の宿(これから3泊同じ宿)
Hotel Rose Marie
1 Allee des Embruns
Saint Brevin l'Ocean
Loire-Atlantique 44250
tel. 02.40.27.20.45
fax. 02.40.39.14.66
[PR]
by bokuhabucho | 2004-08-26 16:24 | イベント

Grindelbalt → Paris

朝帰りしたおかげで眠くて死にそうだけど、今日はパリへの移動日。
f0063791_16454829.jpg

f0063791_1646847.jpg

10:50の電車でに乗り14:16チューリッヒ着。そして16:00発の飛行機でパリへ。
シャルル・ド・ゴール空港からパリ市内へタクシーに乗ったのが間違いだった。
パリの渋滞を甘く見すぎていた。30分と聞いていたのに2時間かかった。
疲れきってチェックイン。

とにかく夕食をたべなきゃいけん、ってことで目の前の中華料理屋へ。
そのおいしくないことったら。。。。皆とっても不機嫌のまま早めに就寝。


●本日の宿
MERCURE MONTPARNASSE
20 RUE DE LA GAITE
F-75014 PARIS FRANCE
*国鉄モンテパルナッセのすぐそばで便利&清潔で快適。
[PR]
by bokuhabucho | 2004-08-25 16:30 | イベント

in Swiss

朝、母・叔母・妹がお土産やさんにはまっている間、私と父はレスキュー犬と記念撮影。いや~、かわいかった♪すんごく大きいフランダースの犬、みたいな犬なんだけど、私が肩に手を回してたらだんだん重みを感じてきた。ん!?重みはどんどん増してくる。
気付くと彼女が思いっきり私に寄りかかってた。重いよ~~~。
f0063791_16331255.jpg

買い物組みのおかげで電車を1本逃したけど、今日はお天気も悪いし、のんびりいこー。
いざ登山電車でトップオブヨーロッパ、ユングフラウヨッホへ。
電車は途中から石のトンネルの中を走っていく。山の中を通っているのだろう。
しかし、スイス人はすごい!ユングフラウヨッホは標高3500Mほど。
そんなところに電車を走らせるのだから。
1時間ほどで到着して下りると、、、、吹雪!!!
今って8月よね!?目も開けられない吹雪なんですけどー!
さらにエレベーターにのって100Mほどあがり展望台へ。吹雪ーーー!!
しかもちょっと高山病っぽく皆くらくらする。ひとまずカフェで休憩。
昨日から高山病予防の薬を飲んでいてこれだもの。いかに空気が薄いか。
しかし、外人はすごい。こっちはグロッキーなのに、平気でバカバカ煙草をすってビールを飲んでいる。この薄い空気のなか煙草なんて、まだ喫煙者だったとしても吸わないだろう。

体調も落ち着いてきたので氷の宮殿へ行ってみた。まるで雪祭り、みたいに氷のオブジェがたくさんあってかわいかった^^
でも床も壁も全て氷。1回転びそうになって心臓ばくばくしたけど。こんなところで死にたくないもの。吹雪で景色はぜんぜん見れなかったけど、それはそれで楽しかった。
f0063791_164034100.jpg

その後は007の撮影された展望台へ行く予定だったけど、この吹雪じゃ意味ないから急遽予定を変更して、ヴェンゲン経由でメンリッフェンの展望台へ。
道中、50代の日本人夫婦と知り合いになる。彼らは毎年1ヶ月間スイスに滞在するそう。
今年はヴェンゲンで山小屋借りて過ごしているらしい。すばらしい生活だな~。
ロープウェイを下りてから30分ほど歩いて頂上へ。
360度のパノラマ。すばらしい、としかいいようがない。
のぼりはつらかったし雨が降ってたけど遠くはすごく綺麗だった!頑張った甲斐があった。
人がスイスに魅せられるのがわかる気がした。若い人にはちょっとつまらないかもしれないけど、年とって晩年を静かにすごすなら最高の土地だろう。
f0063791_16365893.jpg

f0063791_16383819.jpg


帰りはロープウェイを逆に下ってグリンデルバルトへ。
この日はすごかった。
ホテルでディナーをとりバーに移動したら、さっきレストランでピアノを弾いていたポーランド人ピアニストと知り合いになる。
0時に外のバーへ両親・妹・彼の5人で飲みに行きワインを2本あける(飲んだのはほとんど父と彼)。父は完全なるよっぱらいで、スイスの山に点在している家の明かりを見て、
『ほら!あんなに★がでてるぞ!』・・・違うよ、家の明かりだよ。。
『おい!火星が見えるぞ!』・・・山の上のホテルの明かりだよ。。。

そんなことをいいことにピアニストが父に言う。
『お嬢さんとディスコへ踊りにいってもいいですか?』
えええええーーー、勘弁してくれよ。部屋に帰って寝たいズラー!
父はもちろん、
『行って来い!行って来い!』
父と母は私達を残し心優しいたまたまその場に居合わせたスイス人の車でホテルへ帰ってしまった。はぁ~、仕方なく妹を引き連れ遊んで4時半にホテルへ帰宅。
ほんとにハードな一日でした。

●本日の宿
Hotel Belvedere Grindelwald             
CH-3818 Grindelwald .                
Tel +41 (0) 33 - 854 57 57
*ディナーもおいしかったし景色もすばらしくとてもよかった!!
細川前首相なども泊まったらしい。
[PR]
by bokuhabucho | 2004-08-24 16:32 | イベント

vienna →Kleine Scheidegg

今日はスイスへの移動日。長旅です。。
チェックアウトして朝8時にホテル出発!の予定が・・・もたもた組がいたため8時20分ホテル発。飛行機は9:50発。間に合うのか??
一人焦る私を横に家族はのんびりトーク。
まあ、飛行機の出発時間も把握してないくらいだからね。。
迷子になったらどうするのかしらん。

空港についたら最終チェックインまであと5分!
なかなかカウンターが発見できず(二人に聞いたら一人は『地下よ』と。
もう一人は『二階よ』と。結局二階が正しかったけど)、皆に『走るから、とにかく着いてきて!後ろ確認しないよ!』と宣言し猛ダッシュ。
なんとか間に合ったけど一番最後の搭乗だった。
飛行機はチューリッヒ行きだから日本人なんていやしない。
私の隣に座ってたスイス人(たぶん)が話しかけてきた。
『日本人がマラソンで金メダルとったよ』
マジマジ?すっげー!
『今、日本のメダル数は3位だよ』
おぉーーーー。

なんてしてるうちにチューリッヒへ到着。わずか1時間の快適なフライト。
だけど、ここからが大変なのです。
12:40チューリッヒ発の鉄道にのり、インターランケンで乗り換えてさらに進み16:09グリンデルバルトへ到着。スイス鉄道の時間が正確なこと!
今まで時間に正確な鉄道は日本でしかのったことなかったけど、スイス鉄道は清潔・安全・快適・正確!
f0063791_16505936.jpg

明日と泊まるホテルへスーツケースを預け、さらに登山電車で標高2000Mに建つ山岳ホテルへ18時ごろ到着。
f0063791_16535571.jpg

f0063791_16541184.jpg

f0063791_16553127.jpg

このホテルは100年以上前に建てられたもので調度品もすばらしかった。
エレベーターもなく、ネオンもなく、音もない山の夜。
ヨーロッパはこの時期21時ごろまで明るいので気付くとすごい時間になってたりする。
7時から夕食(これがまたおいしかった!)、おいしいスイスワインをぐびぐび。
気付いたら11時半。ごめんね、ホテルの人々。
目の前に富士山より高い山を眺めながらディナーなんて次はいつできるだろう。
f0063791_165628100.jpg

f0063791_1657507.jpg

電話もテレビもない部屋でぐっすり眠りました。
*スイスでは環境第一、省エネのため、山岳ホテルでは夜になると必要のない電気が消え、
電話もテレビもひいていません。
世界中にこんな場所はどのくらいあるのだろう。

●今夜のホテル
SCHEDEGG HOTEL(bellevue des alpes)
CH3801 Kleine Scheidegg tel +41(0)33-855-1212 fax 033-855-1294
[PR]
by bokuhabucho | 2004-08-23 16:48 | イベント

in vienna 2

今日はまずベートーベン広場で銅像を見て、シュタットパークへ。
f0063791_17151.jpg

ヨハン・シュトラウスの像と共に写真をとり、
f0063791_1715641.jpg
電車に乗ってマリーアントワネットが夏過ごした別宅、シェーンブルン宮殿へ向かう。とても広大な宮殿で部屋数1441室!
夏の間だけなんて、なんともまぁ贅沢なこと。ランチは敷地内の丘にあるカフェで。
でも丘へ向かって上っている途中(これがかなりキツイ!)雨が降り始めた~。
なんとかたどりつくも、せっかくの眺望が・・・(涙
カフェに入りメニューを見ても何がなんだかさっぱりわからん。店員に
『英語メニューある?』
と聞くと
『これが英語メニューだ』
と。
どこがじゃぁ~~。思いっ切りドイツ語やんけ。
とりあえず、メニューを見ても仕方ないのでビール、コーヒー、紅茶、サラダなど必ずあるものを頼んでみた。


帰りの電車で私が、
『一駅前でおりてあるいてみよう!』
なんて提案したのが失敗のはじまり。
ウルトラ方向音痴な私を頼りに皆は安心しきってついてくる。あるけどあるけどホテルの通りにでれない・・・。だんだんみんなの顔が不信顔に。。。
おかげで公園を探索できたじゃない!いろんな有名人の銅像見れたじゃない!

今日はウィーン最後の夜。
美味しいものを食べよう!ってことで、雑誌にのっていたオーストリア料理へ。
いや~、うまいうまい。オーストリア料理ってなんでこんなにウマイんだろう!
ワインも美味だし!味付けはさっぱりで ビネガーがきいていてとにかく料理に野菜たっぷり。
人間っておいしいものを食べるとやっぱり笑顔になるものだ。
f0063791_1742240.jpg
[PR]
by bokuhabucho | 2004-08-22 16:58 | イベント

in vienna

昨日夜10時ごろシュタットパーク近くのホテルに無事到着。

本日はウィーン市内観光。
オペラ座など眺めつつ、メインストリートをぶらぶらてくてく。
まず実感するのはウィーンは本当に音楽の都である、ということ。
町のいたるところに音楽会などのポスター。通りには『ベートーベン通り』など音楽家の名前がつけられ、いたるところで音楽を奏でる人たちを見かける。普通の道でオーケストラが演奏してるところがすごい・・・。そしてなによりウィーンの人は上品!町も綺麗!クラッシックオタクの父とクラシック大好きな妹は大満足のご様子。歩いてるうちにドナウ運河に遭遇。なんだか感激する。

本日のランチは『Griechenbeisl』。ウィーン最古の建物(13世紀)で最古のレストラン。
1447年開業だそうです。常連客には音楽家が多く、ベートーベンやシューベルトなどなど。
お料理もすんごーいおいしかった!!
ガチョウ胸肉の燻製、川蟹の尻尾のマリネ、などなど数え切れないくらい食べました。
f0063791_17174050.jpg
f0063791_17101621.jpg

大満足の後、王宮を見学しながらホテルへ。
f0063791_1711358.jpg

20時ごろ楽友協会の黄金のホールへ、モーツアルトコンサートを聴きに行く。
とても楽しくすばらしい音楽会でした。
f0063791_1715363.jpg

f0063791_17164928.jpg

終わったら11時近く。もう空いてるお店を探すのは大変なので、ホテルにほど近いTGIフライデーズでディナー。特大のマルガリータにみんなびっくり。ホテルに戻って就寝。


●Griechenbeisl
Fleischmarkt11, 1010 Wien
Tel: 01-533-1977 Fax: 01-533-1977 12
毎日 11:00~1:00(料理は23:30まで)

●本日の宿
Hotel am Schubertring
http://www.schubertring.at/
ウィーンは3泊すべて同じホテル。
清潔でどこにいくにもアクセスがよく、朝食もおいしくて快適!
日本人観光客もいなくておすすめ。
[PR]
by bokuhabucho | 2004-08-21 17:04 | イベント

愛犬パグの徒然日記


by bokuhabucho